よくある質問

水回りの「こんな症状どうしよう?」をスッキリ解決!
皆様からよくお問い合わせいただく質問をまとめてみました。

下記以外にも気になることがございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。
施工実績豊富なスタッフが電話対応いたしますので、レスポンスもスムーズです。

困った!水のトラブルに関する質問


Q1.排水口が詰まってしまった!最近流れが悪い…対処法は?
油分や石鹸カス、髪の毛や食べカスなど、排水口に流される様々なゴミは、少しずつパイプ内に蓄積され、やがては詰まりを引き起こしてしまいます。
詰まったり流れの悪さを感じた時は、まず熱湯を流したり、市販のパイプクリーナーを使ってお掃除をしてみてください。
それでも流れが改善されない場合は、当社まで高圧洗浄をご依頼ください。


Q2.蛇口から水漏れした!自分でも修理できる?
蛇口からの水漏れは、部品の破損や欠陥、経年劣化による場合がほとんどです。
けれども、水栓は様々なパーツから成り立っており、その構造は意外と複雑。
原因となる箇所がわからないまま施工してしまうと、逆に水漏れを悪化させてしまうこともありますので、プロの業者にお任せいただくのが一番です。


Q3.混合水栓を交換したいのですが、自分でもできますか?
混合水栓は、通常の水栓よりも構造が複雑になっていますので、おすすめはできません。
「シャワーの水量が減った」、「お湯の温度が安定しない」、「温度調節するハンドルが固くて回しにくい」など気になる症状がある場合は、一度当社までご相談ください。


Q4.洗濯機の排水口が詰まってしまった…どうしよう?
洗濯機の排水口が詰まるのは、洗濯物から出るホコリやゴミが原因です。
可能であれば一度洗濯機を動かして、排水口を掃除してみましょう。
異物や詰まりの原因が目に見える場合は取り除き、少量の水を流してみてください。
それでも改善されなければ、当社に排水口の洗浄をご依頼ください。


Q5.台所の蛇口から錆びが出るのですが、一体なぜ?
金属製の古い水道管の場合、長い間使用していなければ、内部に溜まった水が配水管を錆びさせ、錆び水が出るようになってしまいます。
そんな時はしばらく水を出しっぱなしにしておき、錆び水が出なくなるのを待ちましょう。
どうしても気になる場合は、蛇口に市販のフィルターを取り付けるのがオススメです。
また、いつまでも錆び水が止まらない場合は、水道管の劣化や破損が考えられますので、すぐに当社までご相談ください。


Q6.トイレの手洗い管の水が止まらないのですが…
手洗い管の水が止まらなかったり、タンク内に水が溜まらず便器内に流れている場合は、トイレタンクに問題があることが多いです。
タンクのふたを開け、玉鎖が外れていたり、異物が混入していないかどうか、一度確認してみてください。
ボールタップやゴムフロート部分が劣化している場合は修理や交換が必要ですので、当社までご連絡ください。


Q7.トイレの急な水漏れ!今すぐ水を止めたい!
応急処置としてトイレの水漏れを止めたい場合、止水栓を閉めるという方法があります。
止水栓は、タンク一体型の便器の場合は、給水ホースと壁の接触面付近、タンクレス型便器の場合はボディ横のパネル内部に格納されていますので、ご確認ください。
また、止水栓が固くて閉まらなかったり、見当たらない場合は、家屋全体の元栓を閉めて対処しましょう。
元栓は水道メーター付近の地面に設置されていることが多く、いずれも右に回すと閉まります。
ただし元栓を閉める場合は、家屋の水道全部が止まってしまいますので、ご注意を。
修理をご依頼される際は、どこからどのように水漏れしているのか、まずはお電話で詳しくお伝えください。
原因や場所が多少でも特定できれば、修理作業もスムーズに進みます。

 

定期的にご依頼を!排水管洗浄に関する質問


Q1.排水管の中はどんな風に汚れていますか?
場所によって汚れの原因となる物質は様々ですが、主に油分や石鹸カス、食べカスや髪の毛などが、こびりついて管内を汚しています。
汚れが少し付着すると、そこへさらに小さなゴミなどが引っかかりやすくなり、どんどんパイプを塞いでいくことに。
市販のクリーナーなどを使って、普段から定期的にお手入れしておくことが大切です。


Q2.洗浄ホースはどのように排水管内を進んでいくのですか?
高圧洗浄機から導水したホースを下流の枡から排水管内に入れ、上流へ向かって汚れをこそぎ落としながら洗浄を進めていきます。
詰まっている箇所だけを洗浄しても根本的な解決にならないため、奥まで入れたり出したりを繰り返しながら、汚れを削っていくことが大切です。


Q3.高圧洗浄をすると水圧で排水管が壊れることはありませんか?
塩ビ製のパイプであればまず壊れることはないでしょう。
ただし古い鉄製のパイプを使用している場合は、破損する恐れがある為、施工をお断りする場合もございます。


Q4.築20年以上、一度も高圧洗浄をしたことがないのですが、本当に必要ですか?
もちろん、必要です。長期間洗浄せずに放っておくと、排水管内部で汚れが硬くなり、高圧洗浄では取れなくなる可能性があります。
そうすると排水管の交換でしか対処できなくなり、工事費用もかさんでしまうため、早めの清掃、数年おきの定期的な清掃をおすすめします。


Q5.トイレの高圧洗浄をお願いできますか?
もちろんお任せください!
トイレの排水管は他の場所より太いパイプを使用しているため、詰まりにくくなっています。
そのため外の排水枡からできる範囲の清掃でも、十分効果的。
また固形物が詰まった際などは、便器を取り外して高圧洗浄を行います。


Q6.洗濯機がドラム式で、排水口を塞いでいるのですが排水口の清掃はできますか?
排水口が目視できるのであれば清掃することができます。
ただしドラム式洗濯機は重いため動かすことが困難ですので、排水口を塞いでいる場合は室内からの清掃ができません。

お問い合わせ
施工日記

新着記事